読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阪神VS中日

8月12日18:00

人生初のプロ野球を観戦してきた。

メンバーは父、俺、妹、義弟。

義弟が草野球をしていることを知った親父が誘い、俺が巻き込まれるカタチに。チケットも俺が取った。

正直、野球観戦には全く興味がない。

選手の名前は知らない。球団もよく分かってない。ルールは辛うじて知ってはいるものの詳しくは知らない。ショートってどこ??な俺なので実はあまり行きたくはなかった。わざわざ暑い中で観たくはない。

可愛い売り子さんでも見てようかと思っていた。

 

そう思っていたのだが、いざ球場に行ってみると全体の雰囲気にのまれたのか、何故かワクワクしてしまっている自分がいた。観客席につくまでの売店に並ぶ人たちの熱気がすごい。通路を抜け観客席まで出ると球場の大きさに驚き、全てのシートが人で埋まり、まさに圧巻。すべての人の興奮や期待の入り混じった空気にあてられ自分も興奮しているのがわかった。

そして始球式がおわり、いざ試合が始まると…

よく見えない(笑) 内野席だったのだが結構遠い。

しかも初めはヒットもなく、淡々と試合が進み。ああ、やっぱり観ても楽しくないな…そう感じていた。

ねむいなー、あの売り子さん可愛いなーなんて思っていた時、会場全体がどよめいた。そして一瞬の静寂ののちにわーっと歓声が上がった。ホームラン。

一発で会場の雰囲気が変わり阪神の応援席が一つになって喜んでいた。野球はやっぱり観てても楽しくない。しかし、この一体感を味わえるのなら会場に足を運ぶのも悪くない。

その後、徐々に試合は動き、最後は阪神の勝利に終わった。途中風船を飛ばすときには俺はノリノリで飛ばしていたし、チャンスの時には前のめりになっていたし、打てなかったときはみんなと同じように落ち込み、打てばみんなと喜んだ。

 

テレビの野球はやっぱり見ないかもしれないが

うん。また行ってもいいかな。